親父の威厳 日記編

子育て日記及び親父のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ旅行 IN 下関 1

2010.10.10 (Sun)

さて、今回は奥様の誕生日プレゼントを兼ねて下関へ。

前回、ペンギン館がOPENした海響館に行こうとしたのですが、
予想だにしなかった大渋滞に巻き込まれ、途中で断念して
門司に変更したという苦い経験がありました。
ですから、今回は一泊して朝早くから行こう!!と意気込んで
温泉のある宿をチョイス。
ただ、下関方面は少なくて、長門の湯本温泉にしようかってな
話もあったんですが、距離がちょっと遠いんで下関に決定。


☆北九州市立いのちのたび博物館
自宅を9時に出発し、一路下関を飛び越えて北九州へ。
ここのいのちのたび博物館には恐竜関係の展示があるんですよ。
恐竜好きのじょり子には、もってこいの場所。
けどねぇ・・・出不精の御姉様は

「ええー遠いから行きたくない・・・」

とか言い出しまして一悶着。
行かなかったら後悔するよ!との説得で重い腰を上げる。
我が娘ながらあきれてモノも言えん。
その癖、行ったら行ったで一番はしゃぐんですが。

今回もこのパターン。
まぁこうなる事は1,000%わかってましたけどね。
恐竜の骨格標本のレプリカや動物のはく製を堪能する。
JJは、相変わらず怖かったようで^^;;
でも、茅葺屋根の農家を再現している所で綿の紬をさせて
もらってたのは満足していたようでした。

ただねぇ。あちらこちら放浪しすぎてエンバイラマ館を
見過ごしてしまいまして・・・・
じょり子と二人で意気消沈(T_T)


☆海峡ゆめタワー
チェックインの時間まで?!時間があるとの事なので
タワーへ上ってみようとやってまいりました。
高いところ苦手なんですけどね・・・
しっかし、なんでエレベーターから外見れるようにすんだろね。
こちとら怖いんだから有難迷惑いいところ。

しかし、地上140mから見る景色は最高でした。
縁結びのナンチャッテ神社が要るのかどうかは甚だ疑問ですが。


☆ナビのボケぇ~~~
ホント、ホンダのナビなんとかならんのかね。
いのちのたびの時も駐車場の入口が書いているにもかかわらず
直進しろとノタマウわ、ゆめタワーからホテルへ行くのも
進行方向がちゃんと設定されてないのか逆方向へ誘導してUターン
しろって指示が出やがるし、使いもんにならんわ。<怒

ホテルへの道すがらJJが急に

「電車乗る!!」

と主張。
・・・・・もしかして・・・・
九州鉄道レトロ館覚えてんの???
行きそびれた時に急遽行ったんですよねぇ。
関門海峡渡ったんで、JJの中では行ってくれるものと
信じていたのかもしれません。

「まぁ明日、昼以降帰る予定だし、なんだったら寄って帰る?」

と提案すると女性人二人はソッコー却下する。
JJスマン。


☆ホテル
温泉なんだけどねぇ。
大浴場とかないんで、お風呂場で遊べなかったJJは
ちょっと不完全燃焼かも。
料理は、ちょっと奮発してフクづくしだったんですが、子供らが
食べる事食べる事。美味しいのは確かなんですが、流石にここまで
食べるとは思いませんでした。
フク刺し平らげてるしぃ。

そして就寝。

※1 フク
山口ではフグの事を「フク」と呼ぶ。
元々平安時代には「布久(フク)」とういう名称で登場。
江戸時代中ごろから関東で「フグ」と呼ばれ、この呼び名が定着。
フクと福をかけてって話もあるようですが、後で取ってつけた
ようです。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

じょりー

Author:じょりー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。