親父の威厳 日記編

子育て日記及び親父のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り石鹸

2010.09.02 (Thu)



手作りのマルセイユ石鹸。
型出しして、切り分けてこの状態です。
後、最低1ヶ月熟成させないと使えません。
 ⇒アルカリ性が強いため肌に対する刺激が強い
 ⇒熟成というか鹸化が進むと弱アルカリ性(ph8~9)になる
 ⇒水分をしっかり飛ばさないと減り方が早い

今回は、レッドパームを使った為こんな色に。
通常のパーム油を使えば白色になるようです。
奥様は美味しそうなパンプキンケーキとノタマッテおられます。^^;

上部にあるクローバー型は、試にとシリコーン製の型を使ってみました。
アルカリ性に浸食されてとかはなかったのですが、熱伝導率が悪いのか
底の方が固まっておらずジェル状でした。
やはり、熱伝導率の良いステンレス製か紙等の方が良かったかな。
それとも、2週間ぐらいじっくり寝かせば??(4日目で型だし)

長い方はテフロン加工のスリムパウンドケーキ型にクッキングシートを
引き型入れ。紙が因れて余計な線もついておりますが、自宅で使う分には
問題ナッシング。綺麗に作りたいのなら、底取りデコタイプのケーキ型
を使うと取り出しやすいしいんじゃないかなぁと。

確かにアレルギーでオリーブオイルに合わない人もいるみたいですし、
苛性ソーダを使う危険性を考慮し手作り石鹸に否定的な方もおられます。
しかし、手袋が面倒だと3日目ぐらいから直接触ってますが、肌に対する
荒れってないし、型だしの時に出た乾燥しているカスを集めて
使ってみましたが、手がしっとりする感じがあるので
私は非常に使うのが楽しみです。^^

そりゃそうとじょり子ちゃん。

「あっ今日パパ居たの?忘れてた。」

ってどういう意味かなぁ(T_T)

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

じょりー

Author:じょりー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。