親父の威厳 日記編

子育て日記及び親父のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンボックス

2007.09.05 (Wed)

20070906091153


先般の話のエコクラフト完成品。

尚、寸法はリンク先と変えています。

底       10cm×4(12)
底・側面(縦) 36cm×6(12)
底(補強)   実寸×4(12)
側面(横)   39cm×7(10:のりしろ2cm)
        39cm×6( 2:のりしろ2cm)
側面(飾り)  39cm×1( 6)
持ち手     35cm×1(12)
目・口等の飾り 12本幅をつなげ24本幅にして作成

注:()内は幅の本数。
エコクラフトは一本の細い糸を平面につなげて作成されているため。
平均的に売られているのは12本幅のもの。上記、10本幅や2本幅、6本幅等は12本幅から作成する。糸状のものをつなげているので、その境目に切れ目を入れテレホンカードのようなもので引き裂いてやれば簡単に作成可能。

で、変更点。
 底(補強)に関しては、10cmだと短い。実寸でやる方が良い。
 側面(横)は、リンク先では38cm。が、のりしろを2cm取っているんで実質の径は36cm。ですから、ちょっと窮屈なんですよね。底の部分が。
よって、私は、のりしろをそのままで1cm程延長。
まぁ普通に考え、底の1辺が10cm×4だから側面は40cm必要。角を切り落としているんで、その分1cm×4を差っ引いて36cmとされているんでしょうが、実際は補強部分が10cm+αあるんで、その差分窮屈になってしまう。
まぁのりしろを0.5cm短縮すればそれでいいのかも。
 尚、飾り&最上部の側面(横:10本幅)はボンドで止めないのが吉。
ボンドでリング状にしてから組み込むと歪が出てしまうから。
縦を編みこんでしまえば、よっぽどの事がない限り外れませんし。
まぁ継ぎ目等、気になるというのなら組んでから固定されればと。
 側面(飾り)については、奥様が別作品を作成した時に出た端材を使ったために6本幅使用。ここは通常の8本幅の方が見栄えは良いかも。
彩りも取っ手と同じだったですしねぇ^^;;
 最後に取っ手部分。レシピは30cmでしたが、持ち難そうなので5cm延長。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

じょりー

Author:じょりー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。