親父の威厳 日記編

子育て日記及び親父のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤッターマン

2009.03.15 (Sun)

♪ヤッターヤッターヤッターマン♪

つーことで、家族4人で見に行きました。
奥様は桜井クン。私は深キョンのボンテージ・・・<おぃ

私も見たかったので、JJを半強制的に連れて行ったので一抹の不安があったのですが、意外と楽しかったのかなぁ?ちゃんと見てました。まぁ途中で飽きてきた時もありましたけどね。

それと、収益のためとはいえ・・・ポップコーンはやめた方が良いんじゃない。
まぁご多分に持もれず、うちの子供らもばら撒いてしまって^^;;
掃除の手間を考えるとどうなんって感じでしたねぇ。
とはいえ、子供らも満足してたんでOKではありますが。

ただ、初めての経験だった。
火災警報が(たぶん悪戯で)押されてしまい、映画が中断してしまったって。
ビックラコイタ^^;;


以下感想。

まぁ別の人も言われてたんですが・・・・
子供向けじゃないだろって暴走が多すぎて。
こっちはこっちでそれが面白いんですけども、子供にはどうかなぁと。
2号さんの行やジャンボパチンコから大事なものが消えるって奴とか。

配役については、ボヤッキーとトンズラーの配役は完全なハマリ役でしょ。
滅茶苦茶サイコーだと思う。
生瀬さんとケンコバの掛け合いもそうだけど、「全国女子高生みなさーん」や「ぽちっとな」といった往年の迷セリフも押さえられてましたし、またその雰囲気がいい。
深キョンのドロンジョは、若くて美しい的な新たなドロンジョ像を生み出していたんじゃないかなぁと。ただ、その反面演技はうまいともいえないんで、シリアスな場面・・・ヤッターマン一号との恋バナ辺りは非常にだれてしまうんですがね。^^;;
まぁ主役ですからね。
そういう意味で、引き立て役のヤッターマン1号2号は影が薄いんで、この配役も絶妙な感じがしますね。

次回作も作成予定があるようですな。
まず、ドロンジョ一味をもっと前面に押し出す。
そして、シリアス系は生瀬さんに任せ、ケンコバは今回の「ボヤヤン・・・」役回りのまま。
ヤッターマン1号2号は一応名目上の主役なので、まぁそれなりだけれども・・・
そっちより、ヤッターキングやヤッターペリカンがやられ過ぎなので、活躍するバトル場面を増やしても良いんじゃないかな。

次回作も期待してます。^^
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

じょりー

Author:じょりー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。